好きなことを探しを僕が止めた理由。やりたい事が見つからないあなたへ。

サワディークラッ!Takashiです。

現在、タイのバンコクに来ております。

ついこの間まで介護支援員として働いたりしていたのですが、いろいろと考えた結果、プログラミングを学習することにしました。その経緯についてお話したいと思います。

 

サラリーマンが続かずフリーランス。そして自分の好きなこと。

僕がフリーランスとして働き始めたのは、今から4年くらい前。

サラリーマンとして生きる人生が辛くて、脱サラして生きようともがいていました。

 

その後色々と試した結果、アフィリエイトで稼いである程度の自由を手に入れました。

毎日、満員電車に乗らなくて良い。

苦手な人と我慢して一緒にいる必要もない。

 

僕の人生は、アフィリエイトにかなり救われたと思っています。

ただ・・・それだけでハッピーな人生になったかというと、そうではありませんでした。

 

毎日寝てても入ってくるお金。

どんどん怠惰になっていく自分。

 

あぁ、楽に稼いげば稼ぐ程、人ってダメになっていくんだとその時実感しました。

そして僕は、(好きなことをしていないからダメなんだ)と思うようになったのです。

 

好きなこと探しの旅。~海外ノマドや離島暮らし~

自分の好きなことで生きてる人を見ると、(なんだか羨ましいな~)とか、(あっ僕はこの人には勝てないな。。)みたいな敗北感すら感じていました。僕も自分の好きなことで生きれたら、きっともっと輝いた人生になるんだ!・・そう思っていました。

自分の好きなことをテーマに、色んなことをしました。

 

YouTubeで情報発信していたクリスさんのセミナーに参加し、VisionProgramに参加してみた。

VisionProgramで”自分の好きなこと”探索中。フォローアップセミナーに参加してきました!

 

好きだと思うことをひたすら書いたり、どんな人生にしたいか考えてもみた。

 

なんとなく海外でノマドワークしながら世界を旅したら楽しいだろうな~と思ったので、トリップラーに参加してみた。

TRIPLERのライターとして活動開始!非日常体験を世の中に広めていきます

 

マレーシアでノマドワークしてみたり、

クアラルンプールのコワーキングスペース「paper+toast」に行ってみた!

 

離島暮らしへの憧れがあったので、奄美大島に1ヶ月暮らしてみたりもした。

奄美大島に1ヶ月滞在した僕が選ぶオススメ観光スポットとゲストハウス

 

でも・・・違う違う違う違う違う。

これじゃない。

僕が求めてるものってこんなんじゃないって。

 

自分が好きだと思ってたこと。やりたいと思ってたこと。夢だと思ってたこと。

それらが全て、僕の自己顕示欲のゴミクズでしか無かった。

 

僕は自由になったら幸せになれると思ってた。

お金持ちになったら幸せになれると思ってた。

僕の価値観が根底から覆されることになった。

 

なにしても充実感が無い。

そして何もかもが自由すぎて、自堕落な生活になっていった。

 

特に実家にいた時は最悪。

出費も月数万円だから稼ぐ必要もない。

一日中、ネットゲーム(PUBGとかMHWとか)ばかりやってた。

軽い気持ちで投資を初めて、1000万くらいの大損したりもした。

 

自由になっても、熱中できるものがないことの辛さを知った。

そういえば、以前読んだ本でちきりんさんがこんなこと言ってたな。

私が自分をとてもラッキーだと思うのは、能力や環境に恵まれたという点ではありません。そうではなく、30代半ばのタイミングで、やりたいこと、やりたくないことが、ほぼ迷いなく明確にわかったことが、なによりラッキーだったと思うのです。

多くの人がお金のない人生を不安に思います。でも、それよりも辛いのは、やりたいことの見つからない人生です。何かに熱中する子供に、とにかく勉強しろとか、まずは大学に行けなどといって、やりたいことを放棄させるのは本当にバカげています。

 

俺なにやってんだろ・・・

そんな焦燥感だけが自分を支配していった。

 

何かを変えなきゃ。

マジでこのままじゃ俺の人生おわる。

自由になった僕は、僕が思い描いていた自分とは180度違う姿でした。

 

自分の何かを変えたくて始めた介護支援員の仕事

今の自分をなんとか変えなきゃ。

そう思ったのは、アフィリエイトの収益が落ち始めた2018年はじめのことでした。

 

そして僕が始めたのが介護の仕事。

自分が将来おじいちゃんになった時に辛い環境は嫌なので、なにかしたい気持ちはずっとあった。

介護初任者研修という2ヶ月かかる資格をとって、デイサービスの現場で働きはじめました。

【近況報告】旅ライターから一転、介護の仕事始めてみました!

久しぶりのアルバイト。介護の仕事は思った以上に充実感がありました。だって、横について歩くだけで「ありがとう!」って言ってもらえる。こんなに簡単にありがとうが貰える仕事はなかなか無いんじゃないかな?

介護の仕事は楽しかった。仕事の中では好きなことだとも思った。でも、楽しかった一番の理由って、そこで一緒に働く支援員さん達のことが好きだったからだと、しばらく経ってから気付いた。

 

この時僕は、好きなことを探すのは間違っていたんじゃないか。

何をするかよりも、誰とするか。

何をするかよりも、何処でするか。

そういった自分の好きな環境を探す方が、幸せになれる気がした。

探すのは、好きなことじゃなくて好きな場所。

 

長倉顕太さんがこんなこと言ってたな。

重要なのは、「好きなこと」があるかないかじゃなくて、「好きなこと」に出会えるかなんだ。あるとかないとかじゃなくて、出会えるかなんだ。 なら、やることははっきりしてるだろ? 片っ端からやったことないことをやるしかない。

この言葉には、自分の頭の中だけで好きなことを探しても意味ないよってメッセージも込められている。好きなことは考えるものじゃなくて、「出会う」もの。この表現が、今の僕にはすごく納得のできるものだった。

 

とにかく今の状況に満足できないなら、環境を変えなければいけない。

そのことだけはハッキリと分かった。

 

 

僕は何をするかより環境(Who,Where)が大事だと思う。

sdr

環境を変えたかった僕は、今月からタイのバンコクで働いています。

起業してから暫くは、「自分の好きなこと」をずっと考えてきたけど、何をするかよりも「誰と」「何処で」のほうが大事だと思うようになった

そう思ったので、まずは僕がずっと力になりたいと思っていた仲間の会社を手伝うことにしました。アプリ開発をしている会社なので、即戦力になるためにはプログラミングの勉強が必要です。

扱うのはWeb開発系。Javascript、HTML、CSS、Vue.jsあたりの言語です。一応、SE経験が2年間あるので全くの初心者ではないですが、やっぱり久々となるとかなり苦戦する~。笑

でもね、「What(何)」を考えていた時は全く身に入らなかったプログラミング学習が、「Who(誰)」を意識してから、ものすごくやる気が湧くようになりました。当たり前かもしれませんが、大切な人を守る時って、手段が好きとか嫌いとか考えないですよね。

とりあえずバンコクに2~3ヶ月滞在して(途中ベトナムにビザラン)、Web開発言語が実践レベルで使えるようになるまで頑張ってきます。できればこのままフリーランサーとして生きたいので、そういった意味でもプログラミングの学習には意義があります。

やっと、本当にやっと自分の生きる道がちゃんと見えてきた気がしています。

これが勘違いで終わりませんよ~に。

 

さぁさぁ、このブログの第二章のはじまりですよっと。

最後まで読んでくれて、コップンカップ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください