12.9インチiPad Proの整備済製品レビュー!最強のメモツール

先日、12.9インチiPad Pro第3世代の整備済製品を購入しました。

無印のiPadは第6世代を持っているのですが、iPad Proは人生初です。iPad Proは価格が10万前後と高いことや、デザイナー専用ツールというイメージがあったので、今まで購入しようと思ったことがありませんでした。

しかし、最近「メモを取ること」が大事だと再認識し、メモをとるツールとしてiPad ProとApplePencilを購入しました。

今回は、僕なりのオススメアプリ&使い方についてご紹介したいと思います!

12.9インチiPad Pro第3世代(整備済製品)購入レビュー

僕が購入したのは、12.9インチiPad Pro第3世代の整備済製品です。
12.9インチiPad Pro第3世代(整備済製品)

整備済製品なら、新品同様のApple製品を最大15%OFFで購入することができます。※整備済製品というのは、展示品や初期不良などで返品された商品を、再度 検品・整備した後、新しいバッテリーと外装に交換して出品されたものです。

12.9インチiPad Pro第3世代 64GB(整備済製品)が約80,000円で、その他ApplePencil第2世代や、ペーパーライクフィルム(紙のような質感の液晶フィルムです)、iPad Pro専用ケースをアマゾンや楽天で購入して、合計でちょうど10万円くらいで揃えることができました。

これが整備済製品ではなくて最新モデルのiPad Proだと、本体だけで10万円超えとなるので、かなりお得な感じがします。・・・といっても高いですけどね^^;

iPad Proを購入した理由

僕が今回、iPad Proを購入したのは、「メモを取ることを習慣にしよう」と思ったことがきっかけです。メモを取ることの大切さは、色んな意見がありますが、特に「ゼロ秒思考」という本や、まこなり社長の「99%の人は考えるができない」という動画を視聴した影響が大きいです。

結論を簡潔にお伝えすると、

  • メモを取る=考える力が身につく
  • 頭の回転がUp
  • ストレスが減る
  • コミュニケーション能力Up

といった効果があるそうです。

僕はiPad Proを手に入れたことで、メモを取ることが習慣になりました。iPad Proは、メモを取るツールとしてとても良いんですよね。

それは、メモを取るのに最適なツールがあるからです。次に、メモを取るためのiPadアプリについてご紹介します。

メモ習慣を身につけるiPad Proメモアプリ2選

僕が使っているメモアプリは2つだけ。「純正メモアプリ」と「GoodNotes5」です。

GoodNotes5は、980円の有料アプリですが、このアプリだけでiPad Proを買う価値があると言えるくらい優れたアプリなので、是非手に入れてください。有料アプリ1つだけ選ぶなら、僕は間違いなくこのアプリがNo.1です。

>純正メモアプリのダウンロード
>GoodNotes5のダウンロード

純正メモアプリのオススメ機能

純正メモアプリなので、もちろん書きやすいとか操作性が良いというのはあります。しかし、僕がこのアプリで特に気に入っているのが、メモをリストカード表示できることです。

 
デフォルト表示では左図のようにタイトル表示になっているのですが、リストカード表示に切り替えると、右図のような表示になります。

この表示形式が、自分の考えをアウトプットする際のメモとしてとても使いやすく、白紙の紙にアイディアを書きなぐるような使い方ができます。

以前はXmindというツールをアウトプットに使っていて、こちらのツールもかなり良いのですが、はやり手書きのアウトプッツに勝るものはないな〜と最近では感じています。

さらにこの純正メモアプリは、書類のスキャン機能もあるので、残しておきたい書類をスキャンしてデータとして残すようにしています。スキャンしてしまえば捨てても大丈夫・・・といった書類は、純正メモアプリでスキャンし、あとはシュレッダーにかけて断捨離するようにしています。







GoodNotes5のオススメ機能

GoodNotes5は先程お伝えしたように、980円の有料アプリですが、純正メモアプリよりもさらに高機能なメモ・ノートアプリです。

GoodNotes5では、Webサイトや電子書籍の画像を自由に配置し、その上に文字を書くといった使い方ができます。こういった画像のメモは、純正メモアプリが苦手としている部分になります。

使い方については、動画で説明しているのでそちらを参考にしてみてください。

その他にも、電子書籍をGoodNotes5に取り込んで、書き込みが自由にできる参考書にしたり、

問題集を取り込んで、間違えた問題だけを切り取った「見直しノート」も簡単に作れます。

特に学生さんなどは、授業のノートツールとして、iPad×ApplePencilはとてもオススメのツールだと思います。

Appleの整備済製品を高い確率で入手する方法

Apple整備済製品を買ったことある方なら分かると思うのですが、整備済製品は入荷してもすぐ在庫が無くなってしまいます。

特に、iPadProのような人気商品は、1時間前後で無くなってしまうことが殆どです。購入したくても、いつも売り切れ・・・という方に、僕が整備済製品を購入した方法についてご紹介します。

それが、Twitterの「Appleストア整備済製品の入荷速報@apple_refurb」さんのTwitterアカウントをフォローして、ツイート通知をONにするというやり方です。通知ONにするには、↓の赤丸の部分をクリックするだけ。



こちらのアカウントでは、Apple整備済製品の在庫が入った時に、ツイートで在庫情報を教えてくれるのですが、入荷されてからツイートまでがかなり早いので、僕はiPadPro12.9インチの在庫情報がツイートされた瞬間を狙って購入しました。

このやり方を知っているだけで、かなりの高確率で人気の整備済製品を購入することができると思います。




僕はiPad Proを購入してまだ1ヶ月程ですが、すでに毎日欠かせないツールになっています。いまは整備済製品で以前よりもだいぶ安く手に入るので、是非今回の記事を参考にしていただけたらと思います。

最後まで読んでいただき、有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください