TRIPLERのライターとして活動開始!非日常体験を世の中に広めていきます

どうも~Yamamotです。

 

ご報告事項なのですが、今月からTRIPLER(トリップラー)というメディアでライターとして活動していくこととなりました!

これからこのメディアを盛り上げていきたいので、皆さんもぜひ「いいね!」してください。笑

 

TRIPLER(トリップラー)とは??

TRIPLERは、非日常体験を伝えるメディアサイトです。

海外に移住した方や、世界一周した方まで、ちょっと普通じゃないぞって思う経験をしている強者だらけです。

 

そんな中に、普通に日本で仕事している私がライターとして採用されちゃいました♪

応募のきっかけは、MOTOさんというサイトアフィリエイトの世界では有名な方が、メルマガでライターさんを募集していたのがきっかけです。

 

そこで、「私がこれから拠点を海外に移すこと」「海外ボランティアに参加した過去」などを書いたところ、なんとライターとして採用してもらえることになりました!

ライターさんといっても、ぶっちゃけ報酬がもらえるわけではありません。

 

ですが、MOTOさんとSkypeミーティングができたり、世界中のワクワクするようなコネクションを持った方とつながりが持てるんです!!

これだけで、めっちゃテンション上がっちゃいます!w

 

実際、MOTOさんにコンサルしてもらえるという、あり得ないメリットもあります。

(MOTOさんのコンサル費用は百万以上だとか・・!?)

 

間違いなく、費やした時間以上に得られるものがある!

そう確信したので、迷わず応募しました。

 

これを生かせるかどうかは、自分次第だと思うので。

 

最初の投稿は、マレーシアのボランティアワーク(10年前w)

昨日、僕の最初の記事が投稿されました。

 

こちらです。

【180度変わった自分の世界観】マレーシアの国際ワークキャンプで得たもの

 

10年前の記憶なので、書くのにかなり時間が掛かっちゃいました。(汗

当時は、ぶっちゃけどこでワークキャンプやってたのかよくわかってなくて、10年経った今、開催場所とか調べてました。笑

(そんなことは、記事には書けませんが。。)

 

この記事に書いてないけど、本当はもっと色々と思い出沢山ありました。

 

地元のお祭りにいったこと。

漁につれていってもらったこと。

帰宅したら、裏庭に晩御飯のアヒルが死んでたこと。

写真に写ってる女の子と、恋愛について一晩中語ったことなど。笑

 

このワークキャンプでは、僕は「まーりゃん」という名前を付けてもらって、

村人みんなが「ま~りゃん!ま~りゃん!」って呼んでくれました。

 

そんな10年前の思い出が、こんな形でメディアに掲載されるとは。

人生分からないものですね。

 

 

今後、1か月に2記事前後のペースで記事を書いていきます。

まだ僕は非日常体験がそんなにないのですが、これから拠点を海外にしたりして、トリップラーらしく活動していきたいと思っています。

 

これから、トリップラーのサイトを盛り上げていきたいので、応援よろしくお願いします~^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です