セブ島のバジャウ族ツアーに参加した体験談をトリップラーに掲載させて頂きました

こんにちは、Takashiです。

先月、セブ島のバジャウ族と共に生活する日本人に会ってきました。

その時の体験談をトリップラーに掲載させて頂いてます。

 

今回の記事は5,000文字以上になったし、そこそこFacebookの「いいね!」も付きました。

でも、色々と反省点もたくさん。

 

ということで、一人反省会です。

 

 

バジャウ族ツアーに参加してみた!どんな体験??

6月頃からトリップラーのライターとして活動させて頂いているのですが、

「非日常体験」をコンセプトにしているので、やっぱり刺激的な体験を書きたい。

 

そう思っていたところに、「バジャウ族と共に生活する日本人」を発見!!

しかも、バジャウ族の女の子と結婚までしているんだとか。

これだけで、僕は「凄い日本人がいる・・!!」そう思いました。

 

とりあえずダメもとでフェイスブックからコンタクト取ってみたところ、

ちょうど週末にバジャウツアー(離島に行くツアー)を開催するんだとか。

そこで急遽、バジャウツアーに参加することになったんです。

 

バジャウツアーに参加!バジャウ族と結婚した松田大夢さん

バジャウ族の様子については、トリップラーの記事に書いた通りです。

http://tripler.asia/badjao/

 

こちらが、バジャウ族と共に生活&結婚されたヒロムさん。

まだ20代前半でこの行動力。

自分はこの歳の頃、普通に学生やってたっけな~。

引用元:地球少年 ~虫食いの宴~

 

最近では様々なメディアから取材依頼が来ているそうで、8月にはテレビ放映もされたそうです。

 

バジャウ族の現状

バジャウ族は、セブのスラムよりもさらに貧困層と言われる程だそうです。

そのことを印象付けたのが、居住地の下に広がる無数のゴミ。

バジャウ族にはゴミを処分するという習慣がないことと、ゴミ収集車が来てくれないことが原因でこのような現状になっているそうです。きっと、これまでずっと海上で生活していたため、生活に使っていたものはすべて自然界のものだったからでしょう。

 

それでも村は凄い活気で溢れています。

 

子供たちの間では、なにやらコイン(?)のボードゲームが流行っているみたい。

 

「一緒に写真撮ろうよ!」って言ったら、めちゃくちゃ乗り気で集まってくれた!

僕の顔がほとんど写らないくらいに・・・笑

ずいぶん乗り気だったので、(写真が好きなのかな?)と思っていたら、

「写真撮ったから、お菓子ちょ~だい!」だって。笑

なるほど、そうゆうことか。

 

今バジャウ村には、ヒロムさんが建設中のゲストハウスがあります。

もうすぐ完成。

ゲストハウスが完成したら、宿泊もできるようになるみたい!

 

しばらく村を探索した後は、ボートで2時間くらいの離島に!

 

めちゃくちゃキレイな海だった・・・

久しぶりにこんなにキレイな海にきたなぁ。

 

ウツボを食べたり・・・色々な人生初体験!

(意外とウツボは旨い。けど骨が多い!笑)

 

帰りは土砂降りの雨の中、エンジン止まっちゃうトラブルも・・・

 

こんな感じの1日ツアーでしたが、凄い刺激的な体験でした!

これぞ非日常体験!!

 

 

自己反省会。バジャウツアーの体験を記事にしてみて・・・反省点

トリップラーとして今回の体験を記事にしたのですが、いくつか改善点があったので自己反省会。

 

記事構成ってやっぱり大事だよね!

僕が記事を書くときは、ネットで調べたことをコンテンツにすることが多かったので、ある程度インプットが終わってから記事構成を考えてました。

今回も同様に、体験終了後に記事構成を書けばいいかな~と思っていたのですが・・・これが甘かった。記事構成を考えていなかったので、体験談を書くのにすご~い時間がかかってしまいました。(あのボリュームなのに1日以上かかってます)

いざ記事を書いてみると、「ここの写真撮っておけばよかったな~」とか「あれ?何時ごろ島ついたんだっけ?」とか。色々調べなおしたり、情報が足りなかったり。

事前に記事構成をしっかり考えておけば、「ここは記事に使えるから写真をとっておこう」みたいになれたはず。やっぱり、事前準備でほとんどが決まっちゃいますね。次からはもっと記事構成をしっかり練ってから、非日常体験してきます。

 

自撮り棒必須!?やっぱり被写体に自分がもっと写っているべき

基本僕はあまり写真に写るのが好きじゃないのですが・・・

今回僕が書いた記事を見返してみて思うこと。

「自分が写ってなさすぎる!!」

自分の体験なのに、自分が全然いない。一体誰の記事やら・・・。

(せっかくヒロムさんに会いにいったのだから、ツーショットぐらいお願いしとけよ、チキン野郎ー!)

と、僕の心の奥底で誰かがさけんでます。

 

見苦しく言い訳をすると、

  • カメラ撮影をお願いすると盗まれる可能性がある。
  • 自撮り棒を持ってなかった。

ということになるんですが・・はい、次は自撮り棒ちゃんと持っていきます^^;

 

もっとヒロムさんに話しかければ良かった!

実は今回のバジャウツアー、ヒロムさんに会いに行ったのに、殆ど会話なく終わっちゃったんです。

ツアー参加するまでは、平気で外人と喋ってたのに・・・ここにきてコミュ障再発( 一一)

 

(奥さんと楽しそうにしてるし、話しかけないほうが良いかな・・?)

とか、余計なことを考えちゃってたんです。

 

(おいおい、どんだけチキンなんだよ・・・)

と、心の奥底で誰かが叫んでる。

 

その後、ヒロムさんのブログでこんな一文を発見しました。

面倒くさがり屋なので、基本的には無口ですが話しかけられればよく話します。

引用:http://hiromumatsuda.hatenablog.com/

本当に・・・っっ!

色々話しかければ良かった!!!

「ゲストハウス、いつ頃完成しそうですか?」とか、

「お嫁さんと、どんなことで喧嘩するんですか?」とか、

「今一番困ってることってなんですか?」とか。

 

まだまだライターとして未熟すぎる!

・・・ということで、10月頃にセブに行くときまたご訪問予定です♪

 

今後のトリップラー活動予定

もう少ししたら、既に完成済みの「フィリピン永住権取得体験記」がアップされるかな?

次は夜景写真家の中村さんという方に、「夜景写真のキレイな撮り方」を教わって記事にしてくる予定です!

その為に、一眼レフカメラ買っちゃいました。笑

 

 

もしよかったら、バジャウツアーの記事に「いいね!」よろしくお願いしま~す!

http://tripler.asia/badjao/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です