羽田空港の早朝便だったので、羽田空港で一夜を過ごすことに・・・

どうも、Yamamotoです。

明日から、トリップラーの企画で台湾に行くことになりました。

 

本当は、先週からフィリピンの永住権取得のために渡航予定だったのですが、

家庭の事情で急遽キャンセル。

 

一度は諦めかけた台湾の企画ですが、なんとか参加出来ることになりました!

トリップラーのメンバーに実際会うのは初ですが、強烈な個性の人が沢山で今から楽しみです!

 

台湾(台北)の航空券はピーチが激安。だけど早朝便なので・・・

台湾行きの航空券は、たぶん今はピーチが最安値かと思います。

往復で33,000円くらいでした。

Peach公式

 

かなり安くて助かるのですが、ネックになるのが発着時刻。

往路は羽田5:50発、復路は羽田00:55着です。

 

最寄りで比較的栄えている「京急蒲田」の始発でも、5:26着。

搭乗50分前までにチェックインする必要があるので、これだと全然間に合わないんですよね。

 

ということで、ピーチの早朝便に乗るためには

  • 蒲田のネカフェに泊まる→早朝タクシー
  • 羽田空港のカプセルホテル等
  • 羽田空港で一夜を過ごす

このどれかだと思います。

 

元々は、蒲田のネカフェにしようと思っていたのですが、

蒲田についたのが23時頃だったのもあり、羽田空港で一夜を過ごすことにしました。

 

・・・ということで、羽田空港で一夜を過ごす魅力を少しご紹介w

 

羽田空港で一夜を過ごすのも、案外イケてるかも!?

今まで、羽田空港は特に何もしたことが無かったのですが、

せっかく時間があるので、すこ~し散策してみました。

 

羽田空港、展望台なんてあったんですねw

既に夜だったので、展望台がかなりキレイ!

 

ここの展望台、近くにテーブルもあり、自由に使えます(↓こんな感じ)。

夜だとかなりオシャレな感じで、仕事もはかどりそう!

でも、寒かったので(今は6月12日)すぐに撤退^^;

 

羽田空港の無料Wi-Fiや電源事情

羽田空港で徹夜をする以上、僕はネット環境は欠かせません!w

基本的に、今どきの空港には無料Wi-Fiが完備されているようですね。

 

案内のお姉さんに聞いたところ、

「利用するお客様が多いと、かなり電波が弱くなります」

とのことですが、僕が使った時は電波良好・速度ばっちりでした。

 

使ったのが、24時以降だったので、利用者が少なかったのかもしれませんね。

ということで、徹夜でネット環境に困ることは無さそうです。

 

とはいえ、公衆無線LANはセキュリティ的にはかなりリスクがあります。

基本、公衆無線LANでは、ログインが必要な接続は一切しないようにしています。

なので、結局自分のスマホからテザリングしました。

 

充電は専用のスペースがあります。

自由に使えますが、長時間陣取ってる人もいるので、順番待ちです。

次の人のために、20分くらいの利用で撤退してあげたほうが良いかもですね。

 

座れる場所は結構沢山ある

羽田空港、結構座れる場所が沢山ありました。

お店が閉まった後、そのテーブルを勝手に使ってる人が沢山います。

(これって良いんでしょうか??w)

 

24時間営業のお店もあるので、座る場所は比較的いつでも確保できそうです。

凄い疲れていて、ぐっすり眠りたい・・・って時以外は、羽田空港で一夜を過ごすのもアリですね!

 

マツキヨは閉まってたけど、コンビニも24時間営業!

羽田空港ってマツキヨあったんですね。

久々過ぎて忘れてただけかも。

でも、23時に着いた時にはしまってました。

 

セブンイレブンは23:30まで。

ここで夜食を買いました。

 

コンビニは、1階に24時間営業のローソンがあるそうです。

羽田空港の24時間営業のお店は、こちら(羽田空港公式)でチェックできます。

吉野家・カフェ等、結構色々24時間で頑張ってくれてます。

 

ということで、羽田空港、徹夜をするなら全然問題なしで一夜を過ごせそうです!

仮眠程度は全然とれそうですしね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です