クアラルンプール空港に着いたらやるべきことまとめ(両替・SIM・変換プラグ)

こんにちは、Takashiです。

クアラルンプールに来て、約10日が経ちました。

思っていたよりも暑くなく、いま寒い日本に戻りたくない気持ちでいっぱいです。(笑)

 

10日間過ごしたことで、僕のマレーシア情報も増えてきました。

少しずつ、ブログにまとめていきたいと思います。

 

まずは、クアラルンプール空港についたらやるべきこと。

  • SIMの契約
  • クアラルンプール市街地までの移動
  • Exchange(両替)
  • 変換プラグの購入

です。

 

マレーシアでSIM契約!オススメは??

海外に行ったらまずすることは、ネット環境の確保。

クアラルンプール空港でも例外なく、空港ですぐに購入が可能です!

 

クアラルンプール空港でmaxisのHOTLINKを契約しよう!

マレーシアの通信会社は、CELCOM(セルコム)とmaxis(マキシス)が有名らしいですが、いろんなブロガーさんがmaxisのHOTLINKというSIMサービスをオススメしていたので、僕もこちらを契約することに。

クアラルンプール空港で入国審査後、しばらく進むとmaxisのお店がありました。

7日間タイプと30日間タイプがあり、僕は30日間8GBを契約。

60RM(約1,800円)で購入できました!実際使ってみて、速度もでるし安くてお得です!

 

クアラルンプール空港からKLセントラル(中心部)へ移動

ネット環境を確保したら、クアラルンプール中心地のKLセントラルへ移動です。

 

KLIA ekspresは速いけどちょっと割高?

僕は急行列車の「KLIA ekspres」を使いました。

カウンターで「KLセントラルまで!」といえば、チケットを出してくれます。

 

空港からKLセントラルまでは55RM(約1,500円程)。

30分くらいで行けるので速いのですが、バスだと20RMくらいで行けるそうです(所要時間約60分)。

また、UberやGrabなどのタクシーでも中心部までは70RM程でした。

2人以上いる場合は、タクシーでシェアしてしまうのが安くて楽かと思います。

 

Exchange(両替)はKLセントラルがお得!

マレーシアのRM(リンギット)への両替は、空港よりもKLセントラルのショッピングモールがお得でした。

空港からの移動で多少RMが必要だったので、空港では1万円分だけ両替して残りはKLセントラルで。

 

空港とKLセントラルの両替レート比較

10,000円の両替金額は、以下の通りでした(2017年12月)。

  • 空港レート:330RM
  • KLセントラル:361.5RM

約900円分くらい差がありました。

結構差がありますね~。。やっぱり空港はレートが悪い!^^;

KLセントラルまで来てしまえば、どのお店でも差は1.5RM前後。

あまり変わらないので、見つけたお店で両替して良いと思います。

 

クアラルンプールおすすめの両替所

クアラルンプールでオススメの両替所は、KLセントラル駅直結のショッピングモール「ニューセントラル(NU)」のLG階(地下)にある「GMT」というお店。

僕が滞在した時では、一番良いレートで取引していました。

 

電源変換プラグを忘れても大丈夫!Nuセントラルで購入

SIM購入・両替が終わり、落ち着いたところで少しだけ仕事をしようとスタバへ!

そこで、持参した変換プラグの型が間違っているという痛恨のミス・・・(苦笑

ノートパソコンのバッテリーも切れそうだったので、Nuセントラルで変換プラグを探し回りました。

 

電源変換プラグの購入はNuセントラルの「MY Gadgets」

結果、上の方の階(何回だったか忘れちゃいました)にある「MY Gadgets」というお店で購入できました。

3RM(約100円)なので、現地購入しても全然いいですよね。

 

無事、スタバで作業することができました^^

 

電源変換プラグはカシムラのサスケが便利!

マレーシアの電源プラグはBFタイプなのですが、結構かさばります。

そこで便利なのが、カシムラのマルチ電源プラグ「サスケ」。

組み立てることで、BFタイプにも勿論対応しています。

よく海外旅行に行かれる方は、1つは持っていて良いアイテムだと思います。

 

 

以上、マレーシアの両替・SIM・変換プラグの情報でした。

リペ島やランカウイ島にも行ってきたので、そのあたりの情報も書いていこうと思います。

 

・・・日本戻りたくな~い(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です