瀬戸内(古仁屋)の朝食・ランチなら「つかさ」に一度は行ってみるべき

こんにちは、山本です。

先週まで滞在していた、瀬戸内(古仁屋)。

昭和荘というディープな感じのゲストハウスにハマってしまったのですが、それ以外にもおすすめを発見!

朝食・ランチが食べられる、「つかさ」というお店です。

 

瀬戸内(古仁屋)でおすすめの朝食・ランチが食べれるお店

 

今回、僕が初めて行った「つかさ」というお店は、ゲストハウスで知り合った方に聞きました。

その方は、こちらのブログで知ったそうです。

「奄美大島の人に聞いた!安くて旨い朝食のお店「つかさ」」

 

場所はココ(少し実際の場所とずれてしまってます)

※2017年12月に移店とのこと。近くのどこかになるらしぃ。

 

外観は、こんな感じの建物です。

 

このお店、朝の7時OPENですが、約5食限定なので早く行かないとすぐになくなってしまいます。

 

古仁屋最終日、絶対に行きたかったので6時起床!

20分前にはお店の前に着きました(早すぎたw)

 

しかし・・・一向にお店の電気がつかない・・。

もしかして、お休み??

 

と思っていたところ、後からきた地元の人が、躊躇無く「ガラッ」と扉を開けました。

「今日、やってる??」みたいなことを聞いて、中に入っていきました。

 

後から知ったのですが、営業するかどうかは、おばちゃん お姉さん次第。

お客さんが来なかったら営業しないこともあるので、お店が暗くても聞いた方が良いです。

 

つかさの朝食はボリューム満点!これで500円は安い!

つかさは、何も注文しなくても勝手に定食が出てきます。

おそらく、毎日微妙にメニューが変わる日替わり定食って感じ。

 

卵焼きにサラダ、魚の煮つけに、奄美の特産物(ハンペンみたいなやつ)まで。

朝からこのボリューム。

これで、たったの500円ですから驚きです。

 

 

僕:「おばちゃん、これめっちゃ旨いわ!」

お姉さん:「おばちゃんじゃないでしょ。お姉さん!」

僕:「ご、、ごめんなさい!お姉さん、めっちゃ旨いです!」

お姉さん:「足りなかったら言ってね!口に合うか分からないけど。」

 

と、僕がモリモリ食べていたら、追加のお魚まで。

 

食後には、黒糖とコーヒーのサービスも。

 

こんだけ出してもらって500円か~。

お姉さん、ありがとう!!!

 

つかさの定休日とか移店の話とか

つかさの定休日は、毎週火曜日だそうです。

でも、お姉さん一人でやってるから、気分次第でお休みするんだとか。

お店に行ったけどやってなかった・・・ってなっても、がっかりしないでね。

 

つかさは、朝食とランチのみ。ディナーはやってないそうです。

朝食は5食前後、ランチも20食前後なので、12時前に無くなってしまうこともあるんだって。

 

僕が言ったときは、僕以外はみんな地元の人。

地元の人は、その人専用のメニューが出されてました(多分ちょっと安いんだと思う)。

家庭料理が安く食べれるから、地元の人にも愛されてるんだな~と感じました。

 

今は交番の近くにあるんですが、2017年12月に移店するって言ってました。

古仁屋のどこかって言ってたので、そんなに遠くに移動ではないみたい。

 

場所が移動したら教えてくれるって言ってたので、名刺渡してきました。

連絡が来たら、こっちのブログでも場所情報を更新しようと思います。

 

自分では「口が悪くて怖い」って言ってたけど、ホントは色々と気遣ってくれる優しい女将さん。

地図に載ってない穴場的な食堂「つかさ」。

古仁屋にお立ち寄りの際は、是非行ってみて下さいね!

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です