アフィリエイトで収益を倍にした外注化の考え方

外注化をうまく使えば、今までの何倍もの作業量をこなすことができます。

ここでは、僕が実際に報酬を倍にした外注化戦略について解説していきます。

 

こちらでも動画で解説しています。

【外注化のコツ】アフィリエイトで稼ぐなら〇〇を外注せよ!

 

 

外注で記事の量産系をするのは時代遅れ??

「外注」と聞いて、どのような方法をイメージしますか??

 

アフィリエイトではよく、「外注して自動化したほうが良い!」なんてことが言われています。

 

そこで言われている方法の多くが、

  1. 自分でキーワード選定
  2. 記事タイトルを考える
  3. そのタイトルで2000文字1000円程度で外注する
  4. サイトにアップ

このような方法が取られています。

 

実際、僕も最初はこの方法をやってみました。

しかし、ぜんぜん稼げませんでした!

 

この方法でやると、外注さんもネットで調べながらコンテンツを作るので、

ほとんどが中身のないコンテンツになってしまうんです。

200記事もアップしたけど、結局アクセスの集まらないサイトになってしまいます。

 

ひと昔前であれば、まだアフィリエイトをやってる人が少なかったので、

穴場キーワードは沢山あったのでしょう。

 

ですが、アフィリエイターが増えた今では、中身のないコンテンツは殆ど無価値です。

この戦略でやるなら、トレンド記事であればうまくいくかもしれませんね。

(芸能関係などのトレンド記事は、収益がすぐ下がるので、個人的にはあまり興味ないです)

 

 

 

そのように感じたので、僕は今ではこのような手法は取っていません。

では、どのように外注を使っているのか?

それは、「外注さんに体験談を書いてもらう」ということです。

 

 

外注するなら、完全オリジナルコンテンツの「体験談」

僕が外注さんに書いてもらったのは、商品のレビュー記事です。

 

この時、「どのような商品を依頼していたのか?」という部分もポイントです。

僕が選んだ商品・ジャンルは、「使ったことで変化の分かる商品」になります。

具体的に言うと、ダイエットやスキンケア商品などになります。

 

ダイエットだったら、1か月でどのくらい痩せたか具体的な変化が分かります。

スキンケアも、ニキビケア商品のようなものであれば、どのくらいニキビが減ったか具体的な変化が現れます。

 

このような商品は、レビュー記事としてとても良いコンテンツになりやすく、

同じ商品でも、外注さんによって全く異なる結果となるため、完全にオリジナルコンテンツになるのです。

 

外注先は、単価の安いシュフティがおすすめ!

外注さんを探すのは、単価が安いシュフティがおすすめです。

今ではワーカーの数も多く、比較的すぐに見つけることができます。

 

体験談記事のコストは約1万円!

体験談のオリジナルコンテンツに、どのくらいコストが掛かるのか?

僕は、「商品購入代金」+「記事作成代金」で、トータル約1万円の報酬にしていました。

 

商品がだいたい1か月6,000円くらい。

記事作成費が4,000円くらいです。

 

正直、稼げていない段階ではなかなか難しいコストかとは思います。

それでも、僕が男性であったため、自分で実践することはできません。

(ひげ面のレビュー記事とか、女性はみたくないでしょう。。。w)

 

アフィリエイト商品は、女性をターゲットにするほうが稼げるので、

男性が美容案件に取り組む際の解決策にもなりますね!

 

 

外注さんに書いてもらう記事内容

外注さんに、どのような記事を書いてもらうのかは重要です。

せっかくレビューしてもらうのですから、なるべく沢山書いてもらったほうがコスパが高いです。

 

僕がダイエット商品を外注した例を見てみましょう。

募集概要に、以下のような内容を書いていました。

・1週間毎に体験談:1000文字×4週間分(使った感想、体重の変化などを文章に)

・「●●(商品名)の効果」について1500文字 × 1記事(成分などの効果について)

・「ダイエット実践まとめ(1ヶ月間振り返り)」について2000文字 × 1記事

これは、最低限書いてもらう内容です。

実践結果を見ながら、「おっ、浮腫みにも効果があるのか!」ということが分かったら、

追加料金を払って「商品名+浮腫み」でも記事を書いてもらいます。

 

1つの商品につき、3~4人くらいに実践してもらっていました。

全く異なるオリジナルコンテンツが、3~4つ出来上がります。

 

その結果、調子が良いときは商標ワードで1位、2位を独占するような状況になりました。

これを一人でやろうとすると、リライトにも限界があるのでなかなか難しいです。

 

「体験談」は、外注するコンテンツとして、とても有効なんです。

 

 

出来上がったコンテンツはどうするの?

外注さんが作ってくれたコンテンツを、どのようにサイトにアップするかも重要です。

 

例えば、4人の外注さんにコンテンツを作ってもらったとします。

そうしたら、僕は「1つを新規日本語ドメイン」、「残り3つを中古ドメイン」にアップしていました。

(ほとんどSIRIUSのHTMLサイトです)

 

さらに、アップする際はすべてのIPアドレス(サーバー)を別のものにしていました。

これは、後々、自作自演リンクを送るためです。

 

コンテンツの構成。一番良いコンテンツは新規日本語ドメインに!

この構成で一番重要なドメインは、新規日本語ドメインです。

新規ドメインを大切に育てていきましょう。

 

外注さんのコンテンツで一番良いと思ったコンテンツは、新規日本語ドメインに採用します。

 

構成としては、

TOPページ

「ダイエット実践まとめ(1ヶ月間振り返り)」(2000文字)

「●●(商品名)の効果」について(1,500文字)

※さらに「導入文」や、「購入するには?」を自分で追加し、トータル5,000文字以上にする。

サブ記事

記事1:1週目の体験談(1000文字)

↓ リンク

記事2:2週目の体験談(1000文字)

↓ リンク

記事3:3週目の体験談(1000文字)

↓ リンク

記事4:4週目の体験談(1000文字)

↓ TOPページにリンク

 

このような構成にし、4週目の記事からTOPページに内部リンクを送っています。

 

中古ドメインの使い方

同じような構成で、中古ドメインも作成します。

ただし、中古ドメインは外注してもらった記事をそのままアップします。

中古ドメインは外れも多いので、あまり時間を掛けたくないからです。

 

そして、アクセスの集まる中古ドメインがあった場合は、時期をみて新規日本語ドメインにリンクを送ります。

ジャンル・商品が同じサイトからリンクが送れるので、被リンク効果もばっちりです。

(ただし、アクセスのあるサイトでないと、殆ど意味ないです)

 

このようにして、僕は外注で体験談というオリジナルコンテンツを沢山増やし、

収入を増やしていったのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください