超後発組の僕がアフィリエイトで稼ぐためにとった戦略

どうも、Yamamotoです。

 

最近では、すっかり世間の人に認知されたアフィリエイト。

アフィリエイトに新規参入する人が絶賛増加中!

数年前と比較すると、アフィリエイトで稼ぐのはかなり難しくなってると思います。

 

そんなことを言ってる僕自身も、アフィリエイトを始めたのは2014年10月頃。

既に、超後発組と言われる時期でした。

それでも、現在は生活には困らないくらいの収入があります。

 

では、後発組であった僕がどのような戦略でアフィリエイトに取り組んだのか。

今回は、僕が運営しているサイトを公開して解説していきます。

 

 

アフィリエイト超後発組でも稼げるジャンルとは??

そもそも「アフィリエイト」を知らない人の為に簡単に説明すると、

広告主の商品を自分のサイトで紹介して、商品が売れたら成果報酬をもらう・・という仕組みです。

つまり、ウェブサイト上で営業をするって思ってもらうと分かりやすいです。

営業報酬なので、完全成果型のビジネスモデルですね。

 

そして、ウェブサイトを収益化するために大切になるのが、「どんなジャンルでウェブサイトを構築するのか」ということ。

例えば、ウォーターサーバーとか婚活とかですね。

 

その問いに、初心者だった僕の行きついた答えが「お悩み系のジャンル」でした。

(僕が考えた・・わけではなく、一般的にそういわれてます)

 

お悩み系のジャンルとは、薄毛、ダイエット、ニキビ、お金(キャッシング)などです。

 

何故、お悩み系のジャンルが稼げるのか??

それは、顧客の気持ちになってみると分かります。

 

例えば、僕は遺伝の影響で薄毛になるんじゃないかと心配しています。笑

将来のために、薄毛に効く育毛剤を買いたいと思っています。

でも、今の年齢で育毛剤を買うのは、正直恥かしい。。

知られたくないわけです。

そうなった僕が行きつくのは、ネットショップというわけです。

 

つまりお悩み系(特に人に相談しにくいモノ)は、

商品購入を誰にも知られたくないので、ネットで売れる!!

・・・というわけです。

 

育毛系ジャンルのサイトで大失敗!

僕がまず取り組んだのは、育毛剤ジャンル。

お悩み系で、自分も興味があるジャンルでした。

 

しかし、結論からいってしまうと、ほとんど稼げないサイトになってしまいました。

50記事くらい書いたのですが、月1本売れるかどうか・・という具合です。

(何故、失敗してしまったのか。その考察については、後述しています。)

 

そこで、僕が次に取り組んだジャンルは・・・「格安SIM」でした。

 

 

格安SIMという新しいジャンルの波に乗った!

僕が次に選んだジャンルは、格安SIM。

格安SIMは、最近ではほとんどの人が聞いたことはあると思います。

一言で言うと、「スマホ料金を安くするサービス!」

 

僕は格安SIMを使っているのですが、毎月のスマホ料金が2,000円くらいです。

電話かけ放題が必要ない方は、ほぼ間違いなく格安SIMにしたほうが良いです。

LINE電話で代用できるしね!

使わないと、大手キャリアに搾取される一方です!笑

 

・・・と、話がそれましたが。

格安SIMを選んだ理由は、

  • 既に存在しているジャンルでは、既存アフィリエイターが独占している
  • 新規ジャンルであれば、同じ土俵で戦える!

そう思ったからです。

 

僕が運営している格安SIMのサイト公開

こちらが、僕が運営している格安SIMのサイト。

格安SIM徹底比較ドットコム!

アフィリエイトで稼げるきっかけになった、愛着のあるサイト。

今は全然更新してないですが、2015年05月頃から運営しています。

更新を再開すれば、大卒初任給くらいは稼げると思っています。

 

このサイトのデータをちょこっと公開すると、

  • 記事数:146記事(2017年04月03日現在)
  • 過去最高月間PV:29,032。

 

こんな感じになってます。

 

1万PVを超えたのが、サイト運用5か月目。

ちょうど、稼ぎが増えてきたのもこの時期です。

 

一つのサイトを、0から作り始めた場合、だいたいこのくらいの時間が掛かると思っています。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、半年~1年間は無収入であることを覚悟したほうが良いです!

(短期で結果を出す方法もあるのですが、ギャンブル要素が強いのでお勧めしません)

 

 

稼ぎやすいジャンルは、記事ネタ(キーワード)が豊富なもの

格安SIMは、今でも稼ぎやすいジャンルと言われています。

いくつか要因はあるのですが、

  • 市場規模が大きい(携帯電話所有者の殆どが顧客)
  • ネットでのお申し込みが多い

ことが、まず思いつくところ。

 

市場規模が大きいのは想像できますし、

ネットでのお申し込みも多い。

それは、格安SIMはコストを抑えるため、実店舗を構えてないからです。

 

そして、それ以上に大きな要因は

格安SIMは、新しいネタ(トレンドキーワード)が生まれやすい

ことにあります。

 

例えば、最近 FREETEL から「スマートコミコミ」というプランが登場しました。

このプランが気になる人は、「FREETEL スマートコミコミ」と検索して調べます。

 

このキーワードは、これまでにない、新しい検索キーワード(の組み合わせ)です。

昔から稼いでいる人も、後発組と同じタイミングで記事をあげないといけない。

つまり、後発組でも狙えるキーワード!!

(実際は、ドメイン評価あげたりしないといけないけど)

 

育毛剤ジャンルで失敗した原因

一方、上手くいかなかった育毛剤ジャンルでは、

「薄毛 原因」、「商品名 評判」

といった、昔から存在しているキーワードで記事を書いていました

「薄毛 原因」で1位を取っている既存コンテンツが完璧なら、なかなか順位は変動しません。

 

繰り返しますが、こういったお悩み系の検索ワードは、何年も前から同じなのです。

つまり、まだスキルの無い初心者では、なかなか上位表示しないのです。

 

もし、今もう一度育毛剤ジャンルに挑戦するならば、

  • 新しい成分についての記事
  • 新商品のレビュー記事

を中心にサイトを作ると思います。

 

ただし、育毛系にはそもそも、このようなネタが少ないのが撤退した理由です。

 

 

トレンドジャンルにも、デメリットがある

格安SIMは、新しいネタが豊富なので初心者にも稼ぎやすいジャンルと言いました。

でも、デメリットもあります。

 

それは、コンテンツ(記事)の寿命が短いこと。

 

例えば、先ほど話に出てきたFREETELのスマートコミコミ。

もし、このプランが無くなったしまったら、その記事は稼げない記事になってしまいます。

 

一方、「薄毛 原因」などのキーワードで検索する人は、

誰にでも効く育毛剤が開発されない限り残るでしょう。

こういったキーワードで上位表示した場合、資産になりやすいです。

 

格安SIMの場合、「FREETEL 評判」などのキーワードは比較的長く資産になってくれます。

なので、格安SIMジャンルを攻める場合、

トレンドキーワードでアクセスアップ(ドメイン評価向上)させつつ、長期的にアクセスの狙えるキーワードでの上位表示を狙うと、安定的にアクセスのある資産サイトになってくれます。

 

アフィリエイトで稼げるジャンル選定まとめ

以上、僕がアフィリエイトで稼げるようになった思考法をまとめます。

  • 新しいネタが出やすいジャンルを選ぶ
  • お悩み系でも、昔から不変の悩みキーワードは手を出さない

 

今回は、格安SIMのサイトを紹介して解説しましたが、

このようなジャンルはまだまだ沢山あると思っています。

 

例えば、最近ではスポーツ観戦はストリーミング配信が主流。

スポーツであれば、大会名や選手の話題など、新しいネタも出てきます。

そこに、SponaviLiveや、DAZNといったサービスの記事を書いて、

Googleアドセンスやスポナビライブのアフィリエイトで稼げるのではと思います。

 

このような戦略思考で取り組めば、半年~1年間程で稼げる確率が高くなると思っています。

 

確実に稼げる方法なんて無いですが、

これからアフィリエイトを始める方の参考になればうれしいです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です