作業効率が劇的UP!Windowsのショートカットキーと便利な機能まとめ

フィリピンから帰国中のTakashiです。

 

今、フィリピン(マニラ)のニノイアキノ空港にいるんですが、

ジェットスター便がある第1ターミナル、周りに何もなくて地獄です。。苦笑

 

せめて小さなコンビニくらいはあると思っていたのですが、、チェックインカウンターOPENまであと3時間・・・マニラは治安が悪いので夜になる前に移動したのですが、空腹で死にそうです^^;

 

そんな感じなのでパソコンを開いているのですが、ま~マウスが使えないから作業が全く捗りません!このような時は、やっぱりショートカットキー使いこなせる人は強いな~なんて改めて思いました。

 

せっかくなんで、以前から覚えようと思って放置していた「作業効率がUPするWindowsのショートカットキー」をまとめてみました。備忘録的な内容ですが、使ってない方は一緒に覚えましょう~!

 

 

【基本編】Windowsのショートカットキー

まずは基本から。

ショートカットキー全然使ってない方は、基本編は絶対に覚えたほうが良いです。

コマンド 操作内容
[Windows] スタートメニュー表示、もう一度押すと消えます
[Windows]+[D] デスクトップだけの表示にし、もう一度押すと戻ります
[Ctrl] + [A] 全てを選択します
[Ctrl] + [C] 選択した範囲のコピー
[Ctrl] + [V] ペースト
[Ctrl] + [X] 選択した範囲の切り取り
[Ctrl] + [Z] 1つ前の作業に戻る(やり直し)
[Ctrl] + [S] ファイルの保存
[Alt] + [F4] ウィンドウを閉じる(アプリも終了する)
[Ctrl] + [F4] ウィンドウを閉じる(アプリは終了しない)
 [F5]  最新情報に更新(サイトアップロード後に便利)
[Shift] + [Delete] 選択した項目(ファイル)を完全削除

ここら辺は、ショートカットキーの中でも基本操作になります。

特に、文章作成に使える[Ctrl]系のコマンドは覚えるだけで作業効率UPしますね!

 

【中級編】覚えておきたいショートカットキー

ここからは、無知な僕が今回覚えたいショートカットキーです。

「中級編」なんて書いちゃいましたが、普段から使ってる人からしたら基本だと思います。笑

コマンド 操作内容
[Windows] + [1~0の番号] ※1)タスクバーアプリを左から1~0の番号で起動
[Windows] + [← or →] 画面を左右2分割にする
[Windows] + [↑] 2分割にした画面を4分割。さらに最大化
[Windows] + [L] 画面ロック。離席の際などに役立つ。
[Ctrl] + [F5] サイトの更新確認に役立つ。
[Shift] + [F10] 右クリックの動作。メニューを開く。
[Ctrl] + [Shift] + [N] 新しいフォルダの作成

※1)使い方は後述しております。

 

GoogleChromeのショートカット

GoogleChromeユーザーはこちらのショートカットもチェック!

コマンド 操作内容
[Ctrl] + [T] 新しいタブを開く。
[Ctrl] + [Tab] 次のタブに移動する(+Shiftで戻る)
[Alt] + [← or →] 前の閲覧履歴に戻る/進む。
[Ctrl] + [F4] 開いているタブを閉じる。
[Ctrl] + [Shift] + [W] 開いているタブとブラウザをすべて閉じる。

作業効率アップのWindows便利機能

便利なショートカットキーを色々と調べているうちに、

「Windows10にこんな機能あったんだ!」と思う便利機能を発見しちゃいました!

 

Windows10の新機能「仮想デスクトップ」を使いこなそう!

Windows10になってから、「仮想デスクトップ」なんて機能が追加されたんですね!

全く知りませんでした。。

現在作業中のデスクトップとは切り離して、仮想デスクトップの操作ができるので、

作業別にデスクトップを分けるなどの使い方ができますね!

 

仮想デスクトップのショートカットキー

コマンド 操作内容
[Windows] + [Ctrl] + [D] 新しいデスクトップの作成
[Windows] + [Ctrl] + [←/→] デスクトップの切り替え
[Windows] + [Ctrl] + [F4] 仮想デスクトップを閉じる

 

仮想デスクトップの使い分けイメージ

メインデスクトップ

 

仮想デスクトップ①

 

仮想デスクトップ②

とりあえずこんな感じで作業してみます。

仮想デスクトップをうまく使いこなせば、かなり効率アップしそうです!

 

「タスクバーのアプリ」をショートカットキーで起動する

応用編でも書きましたが、タスクバーに登録したアプリは

[Windows] + [1~0の番号]

のキー操作で実行することができます。

 

タスクバーに登録したアプリには、

左から順番に1~0の数字が割り当てられています。

(最後が0になることに注意)

タスクバーのアプリは、頻繁に使うからこそ登録してあるもの。

さらにショートカットキーを使えば、さらにアプリ起動が快適になりますね!

 

 

如何だったでしょうか???

・・・というか、僕専用の備忘録的なところがありますが(笑)

今までショートカットキーを意識してなかった方は、この機会に一緒に覚えていきましょう~!

 

以上、マニラのニノイ・アキノ空港からでした!

(この記事書くのに2時間かかりました・・・^^;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です