「人生で関わっては行けない人」というテーマがYouTubeトレンドなので見比べてみた

こんにちは、Takashiです。先日、YouTubeでも知名度の高いマコなり社長のTwitterで、「人生で関わってはいけない人」というテーマが話題になっていました。

このテーマがちょっとトレンドになっていたので、もともと僕が知っていた「マコなり社長」「マナブさん」「やまもとりゅうけんさん」の動画を見比べてみました。

ちなみに動画を見る前に僕が思っている「関わってはいけない人」は、「すぐに感情的になる人」「承認欲求が高すぎる人」です。

承認欲求が高すぎる人というのは、自分が認められたいという思いから、具体的には「謝れない」「間違いを認められない」「人の悪いところばかりに目が行く」「他人の話を聞けない」といった人だと思っています。

マコなり社長の「関わってはいけない人」

マコなり社長の動画は、1〜3位のランキング形式です。

  1. 感情的になってキレる人
  2. 愚痴を言う人
  3. 求めていないアドバイスをする人
解説

キレる人⇒キレる人は、問題解決ではなくて、相手を屈服させることが目的になっている。そういう人とは、何を話しても無駄。

愚痴を言う人⇒愚痴を言うのは、てっとり早く自分の承認欲を満たせるから。何も解決しない。

求めていないアドバイスをする人⇒自分の価値観を相手におしつけたいだけ。その裏には、俺のほうが優れているというマウントがある。特に「お前の為に言っているんだ」とマウントを取ってくる人には注意。

マナブさんの「関わってはいけない人」

マナブさんは、5つのリスト形式です。

  • 愚痴ばかり言う人
  • 感情的にキレる人
  • Takeばかりする人
  • 相手の時間を奪う人
  • 闇人脈を自慢する人
解説

愚痴を言う人⇒ネガティブな感情は他人に伝染する。

感情的にキレる人⇒感情的な人からは得られるものが少ない。デキる人は感情的にならない。周りにいたら逃げるべき。

Takeばかりする人⇒Takerの人にGiveしても、永遠と搾取されるだけ。

相手の時間を奪う人⇒自分の時間は損したくないけど、相手の時間は楽勝で奪ってくる人。

闇人脈を自慢する人⇒そもそも闇人脈という時点で関わらないほうが良い。表に出したくない情報とかも拡散されてしまう。

やまもとりゅうけんさんの「関わってはいけない人」

りゅうけんさんも、5つのリスト形式です。

  • 貧乏から脱出しようとしない人
  • やったこと無いことを偉そうに語る人
  • 相手に対してメリットを提示できない人
  • 関わらない人を決めてない人
  • 自分のファン・信者
解説

貧乏から脱出しようとしない人⇒貧乏人マインドの人は向上心が無い。関わりたいと思う動機が無い。

やったこと無いことを偉そうに語る人⇒やったこと無いことを語る人は、一番謙虚ではないパターン。

相手に対してメリットを提示できない人⇒メリットが無い人とわざわざ会う理由がない。

関わらない人を決めてない人⇒言い換えると、自分の意志が定かではない人。逆に決めてる人は優先順位を決めているので、パワーがある。変に八方美人で誰とでも仲良しよりも、敵を作ってる人の方が関わっていて面白い。

自分のファン・信者⇒信者は神格化しているので、期待値が非常に高い。幻滅されやすい。

3人の「関わってはいけない人リスト」から分かること

3人の意見を比べてみて思うのは、「関わってはいけない人」という同じテーマでも、趣旨が若干違うのかなということです。

マコなり社長は、人生レベルで全ての人に言える「関わってはいけない人」を3つ上げている印象です。関わったらマイナスの影響しかない人ということです。

一方、りゅうけんさんは、「ビジネスで成功するために関わってはいけない人」という印象の内容です。「貧乏人から脱出しようとしない人」や「関わらない人を決めてない人」などは、一緒にいても成長できない・面白くない ということを理由に挙げています。つまり、マイナスではないけどプラスにならない人を、関わってはいけない人としています。

そしてマナブさんは、「マイナスになる人」「マイナスではないけどプラスにならない人」の両方を挙げています。

ただ各々の趣旨は若干違えど、共通していることも多いですね!

最後に【僕自身に言える関わってはいけない人要素は?】

当然僕も、「関わってはいけない人」の特徴にあてはまる人とは関わりたくありませんが、もしかしたら僕自身がその「関わってはいけない人」の素質?wを持ってしまっているかもしれません。そして客観的に見て、僕自身にも言えるなぁと思うことがありました。

それは、「求めていないアドバイスをする」「相手の時間を奪う」「関わらない人を決めてない」の3つです。


僕がブログアフィリエイトで少しうまくいって法人設立した頃、同じように起業しようと頑張っていた元同僚に「成功者とか、もっと色んな人に会った方が良いよ!孤独に作業してても成功は難しいよ」などという、本当に相手の事を考えない上から目線なメッセージを送ってしまいました。しかも恐ろしいことに、当時の僕は悪い事だと微塵も感じていませんでした。このことは今でも後悔しています。

また、学生時代は度々約束の時間に遅れたり、ドタキャンすることもありました。今は極端に人と関わる機会が少ないので、そのようなことが無いですが、「相手の時間を奪わない」ことは、常に意識しなければいけないと思っています。

そして「関わらない人を決めてない」こと。特に以前の僕は、周りの人に対してかなり八方美人な人だったと思っています。最近は少しマシになったと思っていますが、少なくとも成功者と言われる人たちから「関わりたい」と思われる人ではないので、まだまだ自分をレベルアップしていかなきゃいけないなぁと思っています。


「関わってはいけない人」という動画を参考にすることで、そういった人から距離を取ろうとすることも勿論大切ですが、自分自身が気付いていない改善すべき点が見つかるかもしれません。

僕みたいに大切な人を傷つけない為にも、今回ご紹介した3つの動画は視聴する価値があると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください