横浜のコワーキングスペース「Bangarrow(バンガロー)」行ってみた!

TAKASHI
こんにちは、タカシ(@takashi_gw)です。

今回は、横浜のコワーキングスペース「Bangarrow(バンガロー)」に行ってきました!

今月から、月額14,980円で全国100箇所以上のコワーキングスペースが使い放題のオフィスパスを契約したのですが、その中のコワーキングスペースの1つにBangarrowは登録されています。

今年できたばかりのコワーキングスペースで、まだまだ人が少ないので穴場かも!?

 

横浜のコワーキングスペース「Bangarrow(バンガロー)」

横浜のコワーキングスペース「Bangarrow」は、WEB制作会社netforestさんが今年(2018年)から始めたワーキングスペースです。

ワークスペースの横に事務所があり、社員の方がそこでお仕事していました。

ワーキングスペースの受付は、社員さんが交代でやっているようです。

Bangarrow(バンガロー)のHP

 

アクセス

Bangarrowは、横浜駅から徒歩10分くらいの場所にあります。

HPでは徒歩5分となっていたので、横浜の地理に詳しい人ならそのくらいで着くかも。

 

横浜クリエーションスクエア16階にあります。

大通りが多く歩道橋を渡らなきゃいけないので、その点は少し大変かも。

 

料金・営業日

バンガローは、平日10時~21時営業のコワーキングスペースです。

基本、土日・祝日は定休日となるそうです。

ドロップイン
1時間 600円
2時間 1,000円
1日 2,000円

 

月額会員プラン
入会金 10,800円
月額 16,200円

※利用期間:月額会員プランは6ヶ月以上のご利用が条件

※特典:毎月会議室が1時間無料で使えます

 

このプラン以外にも法人プランなどもありますので、詳しくはBangarrowのHPで詳細を確認してみてください。

Bangarrow(バンガロー)のHP

 

Bangarrowってこんなとこ!

早速、バンガローでお仕事させてもらいました。

 

開放感のある景観でまったり仕事できる!

バンガローの特徴の一つが、めちゃくちゃ景色が良いこと!

残念ながらこの日は天候が悪かったのですが、目の前が海で開放感があります。

家で作業するよりもずっと作業が捗りそう。

 

そして、まだ2018年01月にOPENしたばかりということもあり、まだかなり空いています。

12時頃から行ったのですが、昼間は僕の他に4名くらいしか利用者がいませんでした。

横浜という立地なのでいずれ混んでしまいそうですが、今はまだ穴場のワークスペースと言えそうです。

 

ワークスペース

バンガローのワークスペースはこんな感じ。

中央に長机が2列並んでいて、窓際にも小さい机が並んでいます。

だいたい30席くらいありました。

 

ソファもあるので、ちょっとした打ち合わせにも使えますね!

 

その他設備について

その他の設備として、フリードリンクが用意されていました。

トイレも部屋を出たすぐのところにあるので便利。

 

少し難点なのは、一番近いコンビニでも歩道橋を渡らないといけないので、すぐ目の前って感じじゃないです。

お昼ご飯を食べるお店とかも少ないので、お弁当持参が良いかな?

 

それ以外では、まだコピー機やロッカーといった設備が無いので、今後設置してもらえるともっと良いワークスペースになりそうです。

定期的にイベントも開催しているようで、今後は会員さん同士の交流も積極的にやっていきたいとのこと。

 

まだまだ利用者が少なく、穴場的なコワーキングスペース。

今は本当に落ち着いて作業できる場所なので、とにかく作業に集中したいんだ!という方にはオススメ。

 

色んな方と交流したい人にはまだ不向きかも知れませんが、今後利用者が増えることで雰囲気も変わっていきそうです。

OPENしたばかりの横浜のコワーキングスペース Bangarrow、オフィスパス利用者は是非一度行ってみてください!

 

最後にここの店長さんにお見送りして頂きました。

1日お世話になりました^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です